忍者ブログ
利根川、バス釣り、etc…
[49] [48] [47] [46] [45] [44] [43] [42] [41] [40] [39]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ダイワブースを出て目の前のDUELブースのオネー様方に目をとられているとなにやら右視界から休憩所の方からたちあがって手招きしている方々を発見。 なんと利根川で遭遇する方々早〇さん、ふくちゃん、斉〇君、村〇君に遭遇。 口が開いているから閉じなさいとのことでした・・・
さーせん。
休憩所にて一息いれているとエリッ〇とエリッ〇夫人と合流。
その後JACKALLブースへ立ち寄りました。リブ入りバジングワームと、ワーム上方にリップ?が付いたワームとニューシャッドをみました。 その後LUCKYCRAFTブースへと行き美津男さんに会いました。蛇形のでかいルアーを見学。動きがやばかったです。
その後マルキュウブースへ行きました。
マルキューブースではT君になぞの中国人と名付けられ、利根川のワカサギを食いなさいと勧められました。どうやら牛久沼→小貝川→利根川の図で落っこちて来ているようです。昨年のTBCで実証済みですから目の付け所が違いますよね。
マルキューブースの新製品で目にとまったのはNEWROD。STRUCTUREシリーズ。ロードランナーの塗装をはがしたような感じでしゃっきり感が増した感じでした。

そこでは田辺氏によるセミナーが開かれていました。
まだバスマンはPEラインの普及が少なくPEラインの可能性を使いきれていないとのことでした。
私もPEラインは使いこなしていないのが現状です。PEラインの利点は強度以外にもあるようでラインによる浮力を活かした釣り。
例えばリフト&フォールのリフト時のルアーの軌道。ディスタンスやボートポジにより角度は変わるであろうがフロロカーボンラインとPEラインとではルアーが浮上する角度が後者の方がより人間がイメージする動きに近づくようです。
根ずれに強いPEラインはSHIMANOが販売している耐磨耗性能ばっちりのPOWERPROシリーズが良いんではないでしょうか。

その後サンラインブースへ移動し待望のBMSシリーズ14lb以上のラインアップが展開されるようです。たしか20lbまでかな。

その後昨年、御縁になりそうになったMEGABASSブースへ行きました。気になったのは、でか手長エビワーム本仕込みBOTTLE-SHRIMP利根川でかなり使えそうな感じがします。

その後DAIWAブースへ戻りシーバスアングラーの大野ゆうき様とトークをして終了となりました。

そして・・・














PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[02/20 トム]
[02/08 アチ★ベス]
[10/17 うなぎいぬ]
[10/27 REDPOT]
[10/22 さんこん]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
ハルビ
年齢:
38
性別:
男性
誕生日:
1978/11/03
趣味:
釣り、バイク
自己紹介:
TBC 2008クラッシック 優勝
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
アクセス解析